薬剤・併用禁忌リスト 2017年3月版

 プロテアーゼ阻害剤

レイアタッツ®

レイアタッツ/ATV

商品名
レイアタッツ®
一般名
アタザナビル
略名
ATV
剤形
150mg:青色と淡青色のカプセル
200mg:青色のカプセル
粉砕・脱カプセル:△
記号
BMS 150mg 3624/BMS 200mg 3631
規格(含量)
150mg/1カプセル
200mg/1カプセル
保管方法
室温
服薬方法
□ 抗HIV薬の治療経験がない場合
・1回300mgとリトナビル(RTV)1回100mgを1日1回併用
・1回400mgを1日1回
□ 抗HIV薬の治療経験がある場合
・1回300mgとリトナビル(RTV)1回100mgを1日1回併用
服薬時間:食事中または食直後
食後服用
主な副作用
総ビリルビン上昇(37%)、アミラーゼ上昇(12%)、CK(CPK)上昇(7%)、吐き気(6%)、好中球減少(5%)、ALT(GTP)上昇(5%)、黄疸(4%)
副作用の発生頻度は海外臨床試験の成績を参考にしています。
注意事項
胃薬(プロトンポンプ阻害剤、H2ブロッカー、制酸剤)との併用で薬の吸収が低下します。
薬価
150mg 568.00円、200mg 765.70
1日300mg処方の場合、
(150mg×2)30日で34,080円
1日400mg処方の場合、
(200mg×2)30日で45,942円
併用禁忌
①本剤の効果(血中濃度)が低下する可能性がある
セイヨウオトギリソウ(St.John'sWort,セント・ジョーンズ・ワート)含有食品
プロトンポンプ阻害剤[オメプラゾール(オメプラール)等]
リファンピシン(アプテシン、リファジン)

④併用薬の副作用が出現(血中濃度が上昇)する可能性がある
イリノテカン塩酸塩水和物(カンプト)
エルゴタミン酒石酸塩(クリアミン)
エルゴメトリンマレイン酸塩(エルゴメトリンF)
シサプリド(アセナリン)
ジヒドロエルゴタミンメシル酸塩(ジヒデルゴット)
シンバスタチン(リポバス)
トリアゾラム(ハルシオン)
バルデナフィル塩酸塩水和物(レビトラ)
ピモジド(オーラップ)
ブロナンセリン (ロナセン)
ベプリジル塩酸塩水和物(ベプリコール)
ミダゾラム(ドルミカム)
メチルエルゴメトリンマレイン酸塩(メテルギン)
ロバスタチン(国内未発売)

⑤その他
インジナビル硫酸塩エタノール付加物(クリキシバン)
併用注意
①本剤の効果(血中濃度)が低下する可能性がある
H2受容体拮抗剤[ファモチジン(ガスター)等]
エトラビリン(インテレンス)
エファビレンツ(ストックリン)
ジダノシン(ヴァイデックス錠のみ)
テノホビルジソプロキシルフマル酸塩(ビリアード)
ネビラピン(ビラミューン)
ブプレノルフィン塩酸塩(レペタン)
ホスアンプレナビルカルシウム水和物(レクシヴァ)
ボリコナゾール(ブイフェンド)
緩衝作用を有する薬剤
制酸剤

②本剤の副作用が出現(血中濃度が上昇)する可能性がある
イトラコナゾール(イトリゾール)
クラリスロマイシン(クラリス)
ケトコナゾール(国内外用剤のみ)
リトナビル(ノービア)

③併用薬の効果(血中濃度)が低下する可能性がある
ボリコナゾール(ブイフェンド)

④併用薬の副作用が出現(血中濃度が上昇)する可能性がある
CYP3A4の基質となる薬剤
アトルバスタチンカルシウム水和物(リピトール)
アミオダロン塩酸塩(アンカロン)
イトラコナゾール(イトリゾール)
エトラビリン(インテレンス)
キニジン硫酸塩水和物
クラリスロマイシン(クラリス)
ケトコナゾール(国内外用剤のみ)
サキナビルメシル酸塩(インビラーゼ)
シクロスポリン(サンディミュン、ネオーラル)
ジルチアゼム塩酸塩(ヘルベッサー)
シルデナフィルクエン酸塩(レバチオ)
タクロリムス水和物(プログラフ)
ダサチニブ水和物(スプリセル)
タダラフィル(アドシルカ)
テノホビルジソプロキシルフマル酸塩(ビリアード)
テムシロリムス(トーリセル)
トラゾドン塩酸塩(デジレル、レスリン)
ニカルジピン塩酸塩(ペルジピン、サリペックス)
ニフェジピン(アダラート)
ネビラピン(ビラミューン)
フェロジピン(スプレンジール)
ブプレノルフィン塩酸塩(レペタン)
ベラパミル塩酸塩(ワソラン)
ボセンタン水和物(トラクリア)
マラビロク(シーエルセントリ)
リドカイン塩酸塩全身投与(キシロカイン)
リファブチン(ミコブティン)
ロスバスタチン(クレストール)
ワルファリン(ワーファリン)
経口避妊薬[エチニルエストラジオール、ノルエチステロン]
三環系抗うつ薬

⑤その他
ボリコナゾール(ブイフェンド)