薬剤・併用禁忌リスト 2018年8月版

 (核酸系)逆転写酵素阻害剤

ゼリット®

ゼリット/d4T

商品名
ゼリット®
一般名
サニルブジン
略名
d4T
剤形
15mg:褐色と黄色のカプセル
20mg:淡褐色のカプセル
粉砕・脱カプセル:△
記号
BMS 1964/BMS 1965
規格(含量)
15mg/1カプセル 20mg/1カプセル
保管方法
室温
服薬方法
□ 1回2カプセルを1日2回(12時間毎)
食事に関係なく服用できます。
体重60kg未満は1回30mg(15mgを2カプセル)×2回
体重60kg以上は1回40mg(20mgを2カプセル)×2回
主な副作用
脂質異常症(高脂血症)(21%)、肝機能障害(11%)、末梢神経障害(9%)、下痢(8%)、体脂肪の再分布・蓄積(7%)、尿酸上昇(5%)、高乳酸血症(5%)、γ-GTP上昇(4%)、吐き気(4%)、乳酸アシドーシス(2%)
副作用の発生頻度は国内における薬剤承認時及び使用成績を参考にしています。
注意事項
腎機能低下により処方量が減量される場合があります。
薬価
15mg 409.80円、20mg 417.60
1日60mg処方の場合、
(15mgカプセル×4)30日で49,176円
1日80mg処方の場合、
(20mgカプセル×4)30日で50,112円
併用禁忌
なし
併用注意
①本剤の効果(血中濃度)が低下する可能性がある
ジドブジン(レトロビル)