薬剤・併用禁忌リスト 2018年8月版

 (非核酸系)逆転写酵素阻害剤

インテレンス®

インテレンス/ETR

商品名
インテレンス®
一般名
エトラビリン
略名
ETR
剤形
白色〜微黄白色の錠剤
粉砕・脱カプセル:○
記号
表:TMC125 裏:100
規格(含量)
100mg/1錠
保管方法
室温
服薬方法
□ 1回2錠を1日2回
服薬時間:食後
食後服用
主な副作用
発疹(17%)、下痢(15%)、吐き気(14%)、頭痛(9%)
副作用の発生頻度は海外臨床試験の成績を参考にしています。
注意事項
空腹時や高繊維食の服用では薬の吸収が悪くなります。
(食事量の目安:345Kcal)
薬価
100mg 636.40
1日400mg処方の場合、30日で76,368円
併用禁忌
③併用薬の効果(血中濃度)が低下する可能性がある
アスナプレビル(スンベプラ)
併用注意
①本剤の効果(血中濃度)が低下する可能性がある
tipranavir/リトナビル(日本未発売/ノービア)
カルバマゼピン(テグレトール)
サキナビル/リトナビル(インビラーゼ/ノービア)
セイヨウオトギリソウ(St.John'sWort,セント・ジョーン
ズ・ワート)含有食品
ダルナビル/リトナビル(プリジスタ/ノービア)
デキサメタゾン(デカドロン)
テノホビルジソプロキシルフマル酸塩(ビリアード)
フェニトイン(アレビアチン)
フェノバルビタール(フェノバール)
ラニチジン(ザンタック)
リトナビル(ノービア)
リファブチン(ミコブティン)
リファンピシン(アプテシン、リファジン)
ロピナビル・リトナビル配合剤(カレトラ)

②本剤の副作用が出現(血中濃度が上昇)する可能性がある
アタザナビル(レイアタッツ)
アタザナビル/リトナビル(レイアタッツ/ノービア)
イトラコナゾール(イトリゾール)
インジナビル硫酸塩エタノール付加物(クリキシバン)
オメプラゾール(オメプラール、オメプラゾン)
クラリスロマイシン(クラリス)
ケトコナゾール(国内外用剤のみ)
フルコナゾール(ジフルカン)
ボリコナゾール(ブイフェンド)

③併用薬の効果(血中濃度)が低下する可能性がある
アタザナビル(レイアタッツ)
アタザナビル/リトナビル(レイアタッツ/ノービア)
アトルバスタチンカルシウム水和物(リピトール)
アミオダロン塩酸塩(アンカロン)
イトラコナゾール(イトリゾール)
インジナビル硫酸塩エタノール付加物(クリキシバン)
キニジン硫酸塩水和物
クラリスロマイシン(クラリス)
クロピドグレル(プラビックス)
ケトコナゾール(国内外用剤のみ)
ジソピラミド(リスモダン)
シルデナフィルクエン酸塩(レバチオ)
シンバスタチン(リポバス)
タダラフィル(アドシルカ)
ドルテグラビル(テビケイ)
ドルテグラビル/ダルナビル/リトナビル(テビケイ/プリジスタ/ノービア)
バルデナフィル塩酸塩水和物(レビトラ)
フレカイニド酢酸塩(タンボコール)
プロパフェノン塩酸塩(プロノン)
ベプリジル塩酸塩水和物(ベプリコール)
マラビロク(シーエルセントリ)(CYP3A阻害剤非併用時)
メキシレチン塩酸塩(メキシチール)
ラルテグラビル(アイセントレス)
リドカイン塩酸塩全身投与(キシロカイン)
リファブチン(ミコブティン)
ロピナビル・リトナビル/サキナビル(カレトラ/インビラーゼ)

④併用薬の副作用が出現(血中濃度が上昇)する可能性がある
tipranavir/リトナビル(日本未発売/ノービア)
ジアゼパム(セルシン、ホリゾン)
ジゴキシン(ジゴシン)
ダルナビル/リトナビル/マラビロク(プリジスタ/ノービア/シーエルセントリ)
ドルテグラビル/ロピナビル/リトナビル(テビケイ/カレトラ)
ネルフィナビル(ビラセプト)
フルバスタチン(ローコール)
ホスアンプレナビル/リトナビル(レクシヴァ/ノービア)
ホスアンプレナビルカルシウム水和物(レクシヴァ)
ボリコナゾール(ブイフェンド)
マラビロク(シーエルセントリ)(CYP3A阻害剤併用時)
経口避妊薬[エチニルエストラジオール]

⑤その他
シクロスポリン(サンディミュン、ネオーラル)
タクロリムス水和物(プログラフ)
ワルファリン(ワーファリン)
他のPI

⑥相互作用に影響なし
Enfuvurtude(T-20)
アバカビル(ザイアジェン)
エムトリシタビン(エムトリバ)
エルビテグラビル/リトナビル
サニルブジン(ゼリット)
ジダノシン(ヴァイデックス)
ジドブジン(レトロビル)
ラミブジン(エピビル)