薬剤・併用禁忌リスト 2018年8月版

 (核酸系)逆転写酵素阻害剤

エムトリバ®

エムトリバ/FTC

商品名
エムトリバ®
一般名
エムトリシタビン
略名
FTC
剤形
青色と白色のカプセル
粉砕・脱カプセル:△
記号
GILEAD-200mg
規格(含量)
200mg/1カプセル
保管方法
室温
服薬方法
□ 1回1カプセルを1日1回
食事に関係なく服用できます。
主な副作用
下痢(11%)、めまい(9%)、吐き気(8%)、腹痛(6%)、頭痛(5%)、 不眠症(5%)、無力症(5%)、 発疹(4%)、白血球減少(4%)、異常な夢(3%)、AST(GOT)・ALT(GPT)上昇(3%)、消化不良(3%)、脂質異常症(高脂血症)(3%)、乳酸アシドーシス(頻度不明)
副作用の発生頻度は海外臨床試験等の成績を参考にしています。
注意事項
腎機能低下により処方量が減量される場合があります。
本剤はウイルス学的特性がラミブジン(3TC)と類似しているため、本剤とラミブジン(3TC)を含む製剤の併用は望ましくありません。
慢性B型肝炎を合併している場合は、本剤中止後のB型肝炎の悪化に注意して経過観察してください。
薬価
200mg 1,664.30
1日200mg処方の場合、30日で49,929円
併用禁忌
なし
併用注意
なし