薬剤・併用禁忌リスト 2018年8月版

 (核酸系)逆転写酵素阻害剤

ツルバダ®

ツルバダ/TDF/FTC

商品名
ツルバダ®
一般名
テノホビルジソプロキシル/エムトリシタビン
略名
TDF/FTC
剤形
青色のフィルムコーティング錠
粉砕・脱カプセル:△
記号
表:GILEAD 裏:701
規格(含量)
TDF300mg・FTC 200mg/1錠
保管方法
室温
服薬方法
1回1錠を1日1回
食事に関係なく服用できます。
主な副作用
吐き気(11%)、血中アミラーゼ増加(8%)、CK(CPK)増加(7%)、下痢(7%)、血中トリグリセリド増加(4%)、疲労(3%)、AST(GOT)増加(3%)、好中球数減少(3%)、頭痛(3%)、乳酸アシドーシス(頻度不明)
副作用の発生頻度は国内における薬剤承認時及び使用成績を参考にしています。
注意事項
腎機能低下により処方が変更される場合があります。
慢性B型肝炎を合併している場合は、本剤中止後のB型肝炎の悪化に注意して経過観察して下さい。
B型肝炎治療薬(ゼフィックス® 、テノゼット®、ベムリディ®)を服用したことのある人は必ず申し出て下さい。
 
薬価
1錠 3,863.60
1日1錠処方の場合、30日で115,908円
併用禁忌
なし
併用注意
②本剤の副作用が出現(血中濃度が上昇)する可能性がある
アシクロビル(ゾビラックス、ビクロックス)
アタザナビル(レイアタッツ)
ガンシクロビル(デノシン)
バラシクロビル塩酸塩(バルトレックス)
バルガンシクロビル塩酸塩(バリキサ)
ロピナビル・リトナビル配合剤(カレトラ)

③併用薬の効果(血中濃度)が低下する可能性がある
アタザナビル(レイアタッツ)

④併用薬の副作用が出現(血中濃度が上昇)する可能性がある

アシクロビル(ゾビラックス、ビクロックス)
ガンシクロビル(デノシン)
ジダノシン(ヴァイデックス)
バラシクロビル塩酸塩(バルトレックス)
バルガンシクロビル塩酸塩(バリキサ)